足がつる原因

● 足がつる原因
原因は大きく2つあり、それは肉体疲労と栄養不足です。多くの場合は筋肉疲労、水分不足、電解質の不足、寒暖の急激な変化、神経系の伝達機能低下など、いくつかの要素が重なって起きます。

運動不足であったり、普段とは違う筋肉の動かし方をしたり、急に力を入れたりして、筋肉に強い刺激を加えることや、体(筋肉)を冷やしてしまうことで血行が悪くなり、その影響で筋肉が収縮して足がつってしまうこともあります。

●様々な原因があります
筋肉疲労
冷え
運動(汗をかくなどの水分不足)
普段と異なる動き
汗をかいたり、下痢をしたときの脱水症状による電解質のバランスの崩れ
ミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウムなど)不足
神経の異常反射

足がつる弊害と原因について
スポーツなどをするときは、事前の水分&ミネラル補給や、運動中の定期的な水分&ミネラルが有効です

コメントは受け付けていません。