2014年10月 のアーカイブ

冷えることはなぜ悪いのか?

2014年10月28日 火曜日

血液は身体のあちこちに酸素や栄養を運び、老廃物運び出します。
また、身体に必要ないものが入り込んだ時に、それらを退治する白血球を運び、身体を守っているのです。血のめぐりが滞れば、これらが必要な分、届きにくくなるということです。そうなれば、イザという時にパワーも出なくなり、体調も悪くなります。
ところが、冷えと冷えによって起こる不調が頭の中で結びつかないため、「冷えている」と指摘されても「・・・だから?」と反応する人も少なくありません。
実は最近若者を中心に35℃台の低体温の人が目立っているのです。体温は36.5~37℃が望ましく、体内深部の温度は37~38℃が理想的なのです。体温が下がれば免疫力も下がるので、病気に抵抗する力も落ちます。冷えは身体の悲鳴とも言えるのです。

東洋医学では、冷えは気・血・水のバランスが乱れている状態。
西洋医学でも血液の循環の滞りが冷えの原因とされています。
血液の循環の滞り=血めぐり不良になると
①身体に栄養や酸素が行き渡らず、代謝が悪くなる。
②有害物質がたまり、血管が詰まりやすくなります。
③リンパ球が減って、免疫力が低下します。
といったことが起きます。
そして①~③の状況は、多くの病気の始まりとなる状態でもあるのです。身体を温めれば①~③の逆のことが起こるので、健康そのものになります。また、それだけで今ある症状が改善することも多いのです。

梅干し!

2014年10月23日 木曜日

梅干しは強力な抗菌力を持ち、
成分のクエン酸で食欲増進や疲労回復、さらには食欲不振や下痢などに、抜群の効果があります。
私はごはんを炊くときに1個入れます。

こころなしか、食べ残しごはんが長持ちするみたい。
飲み過ぎて胃が気持ち悪いときは、梅干し1個を入れてホットドリンクにします。
口臭が気になるときにもいいみたい。
でも、塩だけで漬けている梅干しですから一日最高でも2個が限度。
塩分の摂りすぎには注意です。

正しい交代浴

2014年10月21日 火曜日

交代浴
この方法は、患部のポンプ効果を引き出して、蓄積した老廃物の除去を促すことを目的とします。
身体は冷やされた部位を温めようとし、逆に温められた部位の温度を下げようとします。

温度と時間の設定はいくつか説がありますが、温水は約40℃、それに対し冷水は15~20℃の範囲が一般的です。
温水で3分暖めたら、すぐ冷水で1分冷やす方法と、温水4分:冷水1分の設定で行うなど様々です。
このサイクルを3~4回繰り返します。

オーバーワークのトレーニングの後に、効果的です。

高血圧

2014年10月16日 木曜日

日本人のほとんどがこの高血圧症ですが原因ははっきりとはわかっていません。
塩分の摂り過ぎや運動不足、タバコ、ストレスなどが関係していると言われています。

高血圧症としての自覚症状はほとんどありませんが、長い期間高血圧状態が続けば色々な合併症を引き起こしその病気の症状が現れます(腎障害、脳卒中、狭心症など)。

治療には、食事の節制や運動などによる一般療法が行われます。

鍼灸治療は、高血圧に有効で、血圧を下げることができると言われています。
週1回の鍼灸治療で、高血圧群と正常血圧群の血圧に及ぼす影響を観察すると鍼灸治療が、高血圧に効果があるのです。

ストレスで腰痛!

2014年10月15日 水曜日

ストレスとは自立神経が様々な生活の影響で過度に反応を起こして体のいたる所に痛みや痺れなどを起こすとさえていて大病の原因ともされています。腰痛もストレスからくるケースも存在しており、急に大事な方がなくなった時や失恋、仕事に失敗などが原因で、急に腰が痛くなると言う事もあるようです。

なぜ腰に痛みが来るのかというと、これは自律神経叢といって自立神経が束ねられている場所があります。この部分はストレスにも大きな影響が出る場所で、自律神経叢がある部分は周りの筋肉が凝りやすいと言う特徴もあります。

実はこの自律神経叢が骨盤の中にも一つ存在するんです。そのため過度なストレスを受ける事で腰が痛くなるという事に繋がると言われています。
腰だけ出なく肩の部分や背中の真ん中付近にも存在していて、同じく過度なストレスを受ける事で、同じような症状も出るようです。特徴が周りの筋肉を硬くしてしまうと言う事ですから、対処法としては温める事が一番無難だと言えます。
湯船に漬かるなどして腰の部分だけでなく体全体を温めるて上げる事でストレスに対しての対策ともなりますので試してみてください。

カレーの良いところ!

2014年10月14日 火曜日

まずは香辛料!
コショウは胃腸の働きを良くして食欲を刺激してくれますし、トウガラシの辛味成分「カプサイシン」も消化吸収を促進するので、ますます食欲が湧いてきます。
ターメリックに含まれている黄色の「クルクミン」は、肝臓の機能を強くして、脂肪を分解してくれます!
カレー

正座のリスク

2014年10月2日 木曜日

「正座は体重がかからないので変形性関節症のリスクはない」と考えている人がいるかもしれません。事実として、正座は変形性関節症の発症のリスクとは考えられていません。
しかしじつは、膝関節は体重のかかる大腿骨と脛骨の部分の関節だけでなく、体重のかからない膝蓋骨と大腿骨のあいだにも関節があります。
つまり、長時間でしかも長期間つづけば、大腿四頭筋と膝蓋腱に引っ張られて、膝蓋骨と大腿骨には通常以上の圧迫の力がかかります。
つまり、正座が長期間つづくと一部の変形性膝関節症になる可能性はないとは言い切れないわけです。
和式の生活は洋式の生活と比較して、膝関節により多くの負荷をかけていることが推察されます。

ストレッチをして健康に!

2014年10月1日 水曜日

身体が固い=筋肉が固いということです。
筋肉は、関節を動かす重要な部分。

その部分が固いということは、その部分の血管を
固くなった筋肉が圧迫しているということです。

圧迫された血管は、当然血流のめぐりが悪いのです。

血液は身体に酸素を栄養を巡らす重要なもの。
身体が固いと血液のめぐりが悪くなってしまい
全身に十分な栄養と酸素がまわらず、細胞が不活性化して
回復力・体力が落ちてしまうんです。

だから、筋肉を緩めるのです。
ストレッチは、筋肉をゆるめる一つの方法です。