2014年9月 のアーカイブ

栗パワー!

2014年9月30日 火曜日

でんぷんの豊富な作物と言うと イモ類、穀物ですが 栗のでんぷんは樹上でとれる浄化された貴重なでんぷんなのです。
豆類やイモ類と比較すると でんぷんの粒子が とても細かいです。
これが、上品な味わいを生んでいます。

熱量は果実類で1番。少量効率のよいエネルギー補給食品といえます

たんぱく質・ビタミンA・B1・B2・C・カリウムも比較的 豊富です。
サツマイモと比べると、食物繊維も多い。

また、ミネラル類も豊富で
現代人に不足している人間に必要不可欠な微量要素の亜鉛が豊富です。
亜鉛が不足すると味覚障害・生殖機能の減退・肌荒れ・抜け毛等が症状がでるとされてます。

最近わかったことで、渋皮にはポリフェノールの一種であるタンニン・プロアントシアニジンを多く含みます。
この物質は体の活性酸素を取り除きます。

今が旬なので、食べてみては?

何歳まで筋肉つく?

2014年9月22日 月曜日

人間は持てる筋力の約30%で日常の生活が送れるといわれていますので、普段なかなかこの減少に気がつかずに、たまになにか筋肉を強く使うことがあると、あとで筋肉痛になって気がついたりするのです。

筋肉は、年を取ると、だんだん減るものなんだから、トレーニングなんてやっても無駄なのでは、と思いますよね?しかしながら、老化が一番防ぎやすい、もしくは若返ることができるのは、実は「筋肉」なのです。筋肉と同様に、よく老化で話題にのぼる骨は、筋肉のような運動効果は期待できず、若いうちにいかに骨量・骨密度・骨硬度を高めておくかが大切になります。骨は手遅れかもしれませんが、筋肉はまだ間に合うのです。

実は、筋肉は80歳になっても、90歳になっても、トレーニングによって筋肉量の増加が期待できるのです。90歳を過ぎて活躍されているスポーツ選手や芸能人は、元気な体を保ち、筋肉も隆々としています。

早朝の腰痛

2014年9月19日 金曜日

寝ている時の姿勢に問題があるかもしれません。
寝ている時に「うつぶせ」で寝ている場合、腰に負担がかかるため、寝起きの腰痛を引き起こす場合があります。
腰は反っていると柔軟性をなくし、一部に強い負荷がかかりやすくなってしまいます。そのため、うつぶせで一晩中寝ていると、腰の反っている部分に長時間負荷がかかるため、神経を圧迫したり、血流が悪くなることで、寝起きの腰痛を引き起こしてしまうのです。
腰痛に悩まされている方は、寝ている時は可能な限り仰向け、もしくは横向きに丸まって寝るようにしましょう。

お気軽にご相談ください。

サンメディカル鍼灸整骨院 03-3555-7600

夏バテには!生姜

2014年9月18日 木曜日

食欲不振には温かいしょうが紅茶がおすすめです。体を冷やすと新陳代謝も酵素のはたらきも低下してしまいます。紅茶も体を温める飲み物ですので、しょうがとの相乗効果もバッチリです。冬はもちろんですが、クーラーにあたる時間の多い夏こそ、温かい生姜紅茶が体にやさしく作用して食欲不振を解消してくれます。

食欲不振の解消には、生の生姜をすりおろして温かい紅茶に加えるだけです。

しょうが湯の素を紅茶に加えるのも簡単でいいですが、市販の生姜湯は中身のほとんどは砂糖なのでとても高カロリー。低カロリーのしょうが湯を選ぶことがポイントです。

甘みが欲しい場合は黒糖やハチミツを。白砂糖は体を冷やすので逆効果です。あたたかい生姜紅茶で食欲不振を解消!元気な体で心地よい毎日をお過ごしください。

キノコ!

2014年9月17日 水曜日

低カロリーで、ミネラルやビタミン、食物繊維が豊富なきのこ類! これから旬を迎え、たっぷりと摂りたい食材の一つです。

生活習慣病を予防したい男性にも、美容を追求する女性にも、 成長過程のお子様にもぴったり!
そこで、きのこの特徴と、意外に知らないきのこの種類によります。

なめこ
ギャバという成分が豊富に含まれています。これは、神経の興奮を鎮め腎臓や肝臓の
働きを活発にする働きがあり、血圧や神経の安定に役立ちます。また、疲労回復に
効果のあるビタミンB1の含有量はきのこ類の中でもトップクラスです。

エリンギ
歯ざわりの良さが特徴。食物繊維が豊富で、生活習慣病予防に効果的です。
カリウムや、ビタミンB2も豊富。高血圧の予防や、ガンの発生に関わる活性酵素の
働きを抑えるといわれています。

サンマでサラサラに!

2014年9月16日 火曜日

さんまは江戸時代からその栄養価が高く評価されている魚です。不飽和脂肪酸であるEPA/DHAが青魚の中でも特に多く含まれています。旬の秋が最も脂がのり、この時期のさんまがもっとも多くのEPA/DHAを含んでいます。
血液の循環を良くしたり、悪性貧血を予防したりするビタミンB12もほかの魚の約3倍、動物のレバーに匹敵する量が含まれています。ビタミンB2も含まれ、動脈硬化の予防や肌荒れ防止に役立ちます。
カルシウムや鉄、コレステロールを下げて血液をサラサラにするタウリンもさんまの栄養成分として挙げられます。

テニス肘のケア

2014年9月9日 火曜日

冷却
痛みに気付いたら、運動後すぐに患部のアイシングを15分間おこないます。
痛みや熱があるうちは冷やし続けるのが基本です。1回15分を1日2回の目安です。1週間ほど続けてみてください。

安静
痛みの強いときは、安静にして痛みをともなう動きを避けましょう。
完全な休養を与えると、筋肉の硬直や衰弱、萎縮を招くので、できるだけ早腕を使う訓練も必要です。
痛みを感じる動きは避けてください。

テニス肘でもなかなか痛みが引かず、痛みと折り合いをつけてプレイされる方もいます。

お気軽にご相談ください。

サンメディカル鍼灸整骨院 03-3555-7600

やっぱりこの味

2014年9月8日 月曜日

亀戸の祭りに行きました!
祭り
最近見なくなった的屋の食べ物(^_^)
タン
やきそば
おしんだよな~

夏バテ対策!

2014年9月5日 金曜日

夏には、汗の原料である水をたくさん補給する必要があります。普段あまり水を飲まない人も、 なるべく気をつけて水分を補給するようにしましょう。水を飲まないと、ドロドロ血液になってしまい、むくみ、鼻水、下痢などの症状がでてきます。

しかし、水分が必要だからといって、冷たい水をガブガブ一気に飲むと体に吸収されにくく、胃腸が冷えて消化能力を落としてしまい、 夏バテまっしぐらになってしまいます。

一番いいのは、温かい飲み物を少しずつ飲むことです。

緑茶だけではなく、消化を促進したりリラックスする効果のあるハーブティー(カモミールティーやジャスミンティーなど) も夏バテにはいいです。

イルカショー

2014年9月2日 火曜日

イルカの身体能力を見学に行ってみました!
じゃんぷ2
とんでもないジャンプ力でした!
じゃんぷ
そして水をバシャバシャ
みず
彼らのパフォーマンスは、本物でした
魚