2014年6月 のアーカイブ

スポーツによる肩の痛み

2014年6月27日 金曜日

最近は中高年の方に、スポーツが原因となる肩痛を起こす例が増えています。中高年の場合には回復に時間がかかったり、慢性化しやすいといった傾向があるので注意が必要です。
スポーツによる肩の痛みには大別すると、肩(腕)を大きく動かすことによるもの(野球、テニス、水泳、ゴルフなど)、打撲などの衝撃によるもの(サッカー、バスケットボール、野球など)があります。
損傷を受ける箇所などによって、次のようなさまざまな障害がみられます。

<腱板損傷>…肩の奥にある回旋筋腱板(小さな筋肉群と腱)が傷つき、炎症から痛みが生じる。
<インピンジメント症候群>…腱板の一部や肩の動きを滑らかにする滑液包が変性し、上腕骨先端とぶつかり炎症を起こす。
<上腕二頭筋長頭炎>…上腕二頭筋(力こぶを作る筋肉)の一部が上腕骨と接触し、炎症を起こす。
<脱臼>…転倒時の打撲や無理な動きから、肩関節がずれる。腱板損傷をともなうことも。

スポーツによる肩の痛みは、腱板断裂や骨折など重症化していることもあります。自己判断せず、冷湿布などで痛みが引かない場合には早めに受診しましょう。
また、予防のためには、次のことに注意することが大切です。

・運動を始める前に十分な準備運動をする。
・やり過ぎない(張り切りすぎない)。
・痛みを感じたらしばらく休む。
・睡眠不足のときはやめるか、軽めにする。
・日常生活にストレッチ運動を取り入れる。

もうこんな季節♪

2014年6月26日 木曜日

DSC_1274
スイカざんまい(^_^)/

腰痛予防

2014年6月24日 火曜日

☆寝るときの布団は「硬すぎず、柔らかすぎず」が基本です。

体が深く沈まない位の硬さにしましょう。

☆腹筋をきちんと使い 正しい姿勢でいると腰の負担を和らげてくれます。

☆ 物を持ち上げる時,体を急に動かすと腰を痛めてしまいます。

ひざを曲げてから物を持ちましょう。

腰は身体の要と言われるように腰を痛めると日常生活に支障をきたすようになります。

軽度の腰痛をほったらかしていると、悪くなることはあっても、良くなることはなかなかありません。

腰に不調を感じたら、できるだけ早くにご相談してください。

早めに対処ができれば、長引かなくて済みます。

日焼けに注意!

2014年6月19日 木曜日

皮膚(ひふ)の中には、太陽の光をさえぎってサングラスのような役目をする、黒い色のつぶがあります。日に当たると、このつぶがたくさんでてきて皮膚が黒くなります。これを日焼けといっているのです。

もともと太陽の光には、体にいいものと悪いものがふくまれています。紫外線(しがいせん)とよばれる光には、体に悪いものもあるので、この紫外線が体に入りすぎないようにメラニンという黒い色のつぶが、紫外線をすいとってしまうのです。このつぶは強い太陽の光に当たるとふえ、光が弱いと少なくなります。

海水浴に行って真っ黒になるのは、光の中の紫外線が大量に体に当たり、体の表面にメラニンのつぶがたくさん増えたからなのです。

しかし、皮がむけるのは、皮膚の色が黒くなることとは関係がありません。皮がむけるのは、太陽の熱が体に当たり、皮膚の細胞(さいぼう)をかわかしてしまうからです。こうなると、皮膚の中の細胞が、からからにかわいて死んでしまうために、皮がはがれてくるというわけなのです。これはやけどをしたときと同じ状態ですから、体はあまり焼きすぎないほうが、健康にはいいようです。

冷え性

2014年6月18日 水曜日

季節の変わり目で体調は崩されていませんか??急激に暑くなってきたいますので冷たい飲み物が増えてきたのではないでしょうか?
今回は冷え性の話を少し・・・

こんなことはありませんか?
・指先、つま先が冷たくて眠れない。
・ちょっと寒いところにいただけで、体調を崩す。
・血行がいつも悪く、疲れやすい。

冷え性の原因
冷え性は「体の隅々まで血液が行き届かない」ために起こることが多いです。
貧血で血液量が少ない、動脈硬化や心臓の病気で血流が良くない時には医学的対処が必要です。ですが心臓や内臓、血液量に問題はないのに冷え性だという方がいます。
 
冷え性だという人の90%が「自律神経の乱れ」が原因だと言われています。
「自律神経」とは「循環、呼吸、消化、発汗、体温調節、内分泌機能及び代謝などの機能を制御する神経」です。交感神経と副交感神経の2つが連動して私たちの体を正常に保っています。
食生活や睡眠が不規則になり精神的ストレスがかかると、この2つの神経のバランスが崩れ、冷え・だるさ・めまい・便秘などの体調不良を引き起こします。
「冷え症」は体質ではなく、自律神経が乱れているサインです。

寝違え

2014年6月17日 火曜日

寝違えは、首の頚部や背中などに、不自然な力が加わり続けることによる「炎症」のことです。筋肉が「こわばって」いるので、「動かない…」という症状のことですね。しかし、なぜ寝違えになってしまうのでしょうか?私たちが寝ている間に、何か良くないことでも起こっているのでしょうか?

寝違えは、主に「首」に症状が現れるのですが、筋肉や筋が炎症を起こしていることが原因とされています。慢性的に痛みを伴う場合もありますが、ほとんどは「突発的」な痛みですね。つまり、「朝、起きたら急に首が…」という状態です。私も経験がありますが、かなり焦りますよね。「なんで…!」という感じです。

さて、寝違えは、寝ている時の「不自然な姿勢」が炎症を引き起こすことで痛みを発生させます。普通であれば、不自然な姿勢は「寝がえり」などで自然な姿勢に戻るのですが、何らかの理由で「戻らない時」に、頚部などにダメージが蓄積されてしまうのです。

最も気をつけるべきは「泥酔している時」です。大量のアルコールを摂取している状態では、「寝がえり」をうつことなく、「完全に熟睡」してしまう可能性が高いのです。

また、「まくら」があなたの体に合っていないということも考えられます。まくらは、首を就寝時に高く保つことを目的としていますが、自分の体に合わないと、逆に不自然な力を首にかけてしまうことになります。

したがって、寝違えを予防するには、まずは「泥酔するまで飲まない」や「自分の体に合ったまくらを探す」などの方法が有効と言えるでしょう。

膝の痛み!

2014年6月13日 金曜日

今日は 暖かな日差しで気持ちが良いですね。

突然とくる膝の痛みについて今日はお伝えします。

グギッと痛めた時は 声も出ないくらい痛いですよね~(・_;)

膝痛は、非常に多い不調の一つです。最近では、若い人でも膝痛の問題で多く来院されています。

そもそも どうして膝が痛くなるのでしょうか?

老人でも太っている人でも、どんな激しい運動をする人でも、膝痛がない人は全くありません。 つまり、膝痛の原因は、年齢や体重・動作ではなく、その人の膝の使い方により起こってしまいます。 当院では、膝痛の多くの原因は、股関節の仕事を代役している事にあると考えています。

股関節は、人体の多くの関節の中でも、非常に大きく「回る」関節であり、「体重の3倍を支えられる」程強く、「筋肉と骨格のバランスを保つ」うえで、中心的な役割を果たしています。

しかし、膝は曲げるか、伸ばすかという単純な関節で股関節のように「回る」という機能はほとんどなく、体重を支えられるほど強い筋肉でもありません。 膝痛の人は、この優秀な股関節を十分に動かす事が出来ず、その結果、代役を膝が行い、本来、得意でない「体重を支える」「回る」動きをさせられ、不必要な力が加わり、摩擦により炎症が生じます。
すると、軟骨がすり減ったり、周囲の筋肉に負担をかけ痛みが出たり、炎症を抑えるために水が溜まったり、膝を変形させていきます。

では どのような治療をしますか?

膝痛は、単純に膝周りの筋肉を緩めたり、組織を取り替えても解決が難しいです。 当院では、膝痛を根本的に解決させるために、股関節に本来の働きを取り戻させ、同時に今までその代役を務めてきた膝周りの緊張を取り除いていきます。

また、膝痛専用のメソッド(体操)を指導します。悪い使い方が根本原因であるので、再び間違えた使い方をしないように訓練していくことで、早期改善・長期維持を可能とします。 膝痛は、ほっておくとドンドンひどくなり、変形を助長させていきます。あまりに変形が強い場合には、改善が難しい場合があります。膝痛の施術は、出来るだけ早いうちに始める方が良いと思われます。 再び元気に歩けるように全力で応援致します!!

ですので 早めの来院をおすすめします。

ぜひ お気軽にご相談ください。

サンメディカル鍼灸整骨院 03-3555-7600

臀部!

2014年6月10日 火曜日

見よこの鍛えぬいたこの臀部
しり
毛がおおくて筋肉なのか…どうなのか…
1402251694850
基本丸いからしょうがない!

交通事故治療

2014年6月9日 月曜日

【ご存知ですか?】

 

治療を受ける院は、ご自分で選べます。

当院に転院いただくことは可能です。

 

 

【事故直後は以下の点お忘れなく】

 

・警察は呼びましたか?

・相手の方の、住所・氏名・連絡先は聞きましたか?

・相手の方の保険会社・担当の方の電話番号は聞きましたか?

 

 

・事故直後のご相談

・むち打ち症状が改善しない・治らない時のご相談

・そのた交通事故関連のご相談

 

お気軽にお問い合わせください。

 

jirei

おめでとぅ~す!

2014年6月6日 金曜日

昨日は、川合氏のお誕生日でした。(^_^)v
みんなでお祝いと言う飲み会をしました。
1年て…早いですね~
DSC_1247