‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

小児鍼について ☎03-3555-7600 東京都中央区八丁堀サンメディカル鍼灸整骨院

2018年4月9日 月曜日

小児はり

子供の夜泣き、食欲不振に困っていませんか?そんな方に無痛で心地よい小児はりがお勧めです。

小児鍼とは?

小児鍼とは、鍼を皮膚に刺すのではなく、皮膚表面に当てる・軽くなでるなどのごく小さな刺激を用いて行う優しい治療法です。主に子供に対して行われる治療方法なので小児鍼と呼ばれます。江戸時代中期頃に日本で発祥したといわれています。
当院では、皮膚に当てる鍼、皮膚を温めるお灸などを用いて治療します。子供の身体は未発達で、強い刺激に対する感受性が高いため、刺す鍼は使用しません。また、治療に時間がかかるのも子供にとっては負担になるので、治療時間は10分~20分程度です。
小児鍼は、「痛くない・熱くない・気持ちがいい」のが基本です。

何歳から? どのような症状に効くのか?

小児鍼の適応年齢は、生後1週間ぐらいから12歳くらいまでになります。
小児鍼は、夜泣き・かん高い声をあげるといったいわゆる「疳の虫(かんのむし)」や、アトピー性皮膚炎、小児喘息、夜尿症(おねしょ)、吃音(どもり)など、殆どの小児疾患に効果があります。
特に「疳の虫」の症状がでやすい離乳期前後の身体的・精神的に不安定な時期は、小児鍼が最も適応するときです。夜泣き・眠りが浅いなどの睡眠障害、乳はき・ごはんを食べないなどの摂食障害、かん高い声をあげるなどの神経過敏、下痢・便秘などさまざまな症状がみられます。

小児鍼は特に大阪で大正末期から昭和初期にかけて広く普及し、当時は「疳虫治療」・「虫ばり」と呼ばれていました。また、疳の虫を治療する他、その症状がでないように予防する目的もあったことから「虫封じ」とも呼ばれ、盛んに行われていました。西洋医学では病気とされていない疳の虫には、小児鍼による治療が最も効果を発揮します。
さらに、小児鍼は小児喘息やアトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患に対しても効果的で、定期的に治療を受けることで体質が改善され、症状が確実に軽減します。

顎関節症の治療について ☎03-3555-7600 東京都中央区八丁堀サンメディカル鍼灸整骨院

2018年3月31日 土曜日

顎関節症

東京都中央区八丁堀のサンメディカル鍼灸整骨院での顎関節症の改善を!

人間にはいろんな関節が存在していますが、意外な部分にも関節が存在しています。それが顎部分になりまして、口を開けすぎると顎が外れることもありますので脱臼と同じ状態になることもあります。これと併せて、顎関節症と呼ばれる症状も存在しているのをご存知ですか?この顎の関節症は自律神経の異常などで引き起こされることもありまして、東京都中央区八丁堀にあるサンメディカル鍼灸整骨院でその改善にお役に立てます。
顎関節症のおける傷みですが、体の骨格全体がリラックスできないことによって出ていることもあるでしょう。このため、体の歪みが出やすい部分について事前に歪みを解消していくことが必要です。その後に顎からその周辺に対して施術を行っていくことになります。そのため、顎だけを施術しても顎の関節痛は改善することはありません。東京都中央区八丁堀にあるサンメディカル鍼灸整骨院であれば、このメカニズムを理解しながら患者様に施術を行うでしょう。
東京都中央区八丁堀にあるサンメディカル鍼灸整骨院には、経験豊富なスタッフが対応します。もし女性に多い疾患なので女性だから不安と言う方は一度お気軽にお電話でお問い合わせください。

冷え対策で!!!

2017年1月25日 水曜日

身体の冷え対策でお灸をして、なんとか寒い冬を乗り越えましょう!!
棒灸

吸角始めました!

2017年1月23日 月曜日

IMG_1453

今日からキャンペーン始めます。

2017年1月16日 月曜日

30分3240円→2500円
40分4320円→3000円
50分5400円→5000円
60分6480円→6000円

2月28日までやってます!

10周年!

2016年5月23日 月曜日

みな様のおかげでサンメディカルは10年迎える事ができました!
これからもみなさんの為に期待に応えられるように、頑張っていきます!!
外

タンパク質!

2016年5月10日 火曜日

タンパク質不足になると・・・
タンパク質が不足すると、集中力の低下、筋力の低下のほか、基礎代謝の低下による肥満・メタボリックシンドロームの増加、貧血など様々な病気の引き金になりかねません。また、妊婦さんの場合は低出生体重児が産まれる可能性が高くなると言われています。

1日に必要なタンパク質の摂取量は?
タンパク質をどのくらい摂取するといいのでしょうか。
1日のタンパク質摂取目安量は、体重1キログラムに対して1グラムと言われています。
但し、スポーツをする方、成長期の子ども、妊娠中の方やダイエット中の方は特にタンパク質が必要になるので、目安量の1.5~2倍は摂らなければなりません。 さらに現代の日本人は、動物性タンパクよりも植物性タンパクを増やすのがよいと言われています。

植物性タンパク質を摂取するメリットは?
では、なぜ動物性タンパク質よりも植物性タンパク質を多く摂取したほうがよいのでしょうか。その理由を以下に並べてみました。
・ガンのリスクが低下する(通常の20~30%程度)
・心臓病のリスクが低下する
・コレステロール値等が低下する
・インナーマッスルがつく(=体が引き締まる)
・太りにくくなる
・肌質がよくなる
・バストやヒップにハリがでてくる

肉

足がつる原因

2016年4月26日 火曜日

● 足がつる原因
原因は大きく2つあり、それは肉体疲労と栄養不足です。多くの場合は筋肉疲労、水分不足、電解質の不足、寒暖の急激な変化、神経系の伝達機能低下など、いくつかの要素が重なって起きます。

運動不足であったり、普段とは違う筋肉の動かし方をしたり、急に力を入れたりして、筋肉に強い刺激を加えることや、体(筋肉)を冷やしてしまうことで血行が悪くなり、その影響で筋肉が収縮して足がつってしまうこともあります。

●様々な原因があります
筋肉疲労
冷え
運動(汗をかくなどの水分不足)
普段と異なる動き
汗をかいたり、下痢をしたときの脱水症状による電解質のバランスの崩れ
ミネラル(カルシウム、マグネシウム、カリウムなど)不足
神経の異常反射

足がつる弊害と原因について
スポーツなどをするときは、事前の水分&ミネラル補給や、運動中の定期的な水分&ミネラルが有効です

こんにゃくの働き!

2016年4月19日 火曜日

こんにゃくは低カロリー食品の代表的な食材です。
こんにゃくは、97%が水分と言われ、栄養価はほとんどありません。
しかし、グルコマンナンというヒトの消化酵素では消化できない食物繊維を含んでいます。
この食物繊維は、消化されずに腸まで届くため、腸の働きが活発になり、腸内で体内の老廃物や毒素を吸収し、体外に排出する働きがあります。
コレステロールも吸収する働きもあり、血糖値を下げる効果もあると言われています。

こんにゃく

カルピスウォーターは身体にいい!

2016年3月9日 水曜日

「カルピス」は牛乳が主な原料です。
牛乳は良質なたんぱく質やカルシウムを含む栄養価の高い飲み物で「カルピス」は乳酸菌の働きにより、牛乳の成分が消化、吸収されやすくなっています。
お子さまだけでなく、胃腸の調子が悪く体力が落ちているときにも適した飲料です。
おなかにやさしい乳酸菌の作る乳酸の作用により、腸の中を酸性にし、悪玉菌が活動しづらい環境をつくります。