中央区の整骨院・接骨院なら、サンメディカル鍼灸・整骨院 診療内容 一般的な治療と矯正治療の違いとは

当院での「矯正治療」の違いとは?

トラブルを抱えた身体を"本当の意味で正常な状態に戻す"

 たとえば骨折、捻挫、脱臼、肉離れなどの怪我をした場合、多くの方は病院の整形外科に通院します。病院では、怪我の部位のレントゲンを撮るなどして診断し、必要な処置を施します。  
また、慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている方は、頻繁にマッサージ店に通っているかもしれません。マッサージ店では、凝りや痛みがある部位の筋肉や腱をほぐし、血流をよくすることで、その方が抱えているトラブルを解消しようと努めてくれます。

 それら「一般的な診断・治療」は、もちろん必要なことです。ただし、“必要十分”か、といえば、そうではないと思います。
「一般的な診断・治療」は、主にトラブルを抱えた部位に対する処置・施術に専念します。つまり応急処置的な行為なのです。

しかし、トラブルを抱えた身体を本当の意味で正常な状態に戻すには、該当の部位に処置を施すだけでは不十分です。

身体は、全身の筋、骨、関節が密接に関わりあって、形成されています。
骨折や肉離れなどの大怪我をしてしまうと、怪我をした部位をかばうために身体のほかの部分に負担がかかり、知らず知らずのうちに身体全体のバランスを崩してしまうケースがあります。そうした方は、怪我そのものが治ったあとも、身体に違和感を覚えたり、ほかの部位に痛みが生じてしまうことがあります。

また、慢性的な肩こりや腰痛に悩まされている方の中には、何度マッサージ店に通ってもすぐに凝りや痛みが再発してしまう経験をされている方も多いのではないでしょうか。そんな方は、凝りや痛みの根本原因が、肩や腰そのものではなく、身体のほかの部位にある場合が多いのです。

だからこそ、トラブルを抱えた身体を元の正常な状態に戻すには、全身の筋、骨、関節をトータルに診て、身体全体のバランスを整えるような施術を行う必要があります。 それが、当院の行う「矯正治療」なのです。

 具体的な診療内容には「整骨」「整体」「針・灸」「カイロプラクティック」があります。それらの施術を行うことで、来院された方の身体のトラブル・悩みを根本から解決し、健やかで快適な生活を送っていただけますよう努めてまいります。

中央区の整骨院・接骨院なら、サンメディカル鍼灸・整骨院 診療内容 病院での治療と矯正治療の違いとは

一般的な診断・治療

  • 怪我、凝りや痛みがある部位の診断・治療を中心に行う。
  • 該当部位のトラブルが解消されれば、“完治”と判断する。

当院での「矯正治療」

  • トラブルを抱えた部位だけではなく、身体全体をトータルに診る。
  • トラブルの根本原因を解消し、身体を元の正常な状態に戻すため、状態に合わせた施術による処置を行う。 身体全体のバランスが整い、身体が本来持っている機能を十分に発揮できるような状態になって、“完治”と判断する。


中央区の整骨院・接骨院なら、サンメディカル鍼灸・整骨院 Copyright © 2009 サンメディカル鍼灸・整骨院 All Rights Reserved.

中央区の整骨院・接骨院なら、サンメディカル鍼灸・整骨院 ページのトップへ